コラム

 公開日: 2015-08-15 

お墓参りしやすい墓地に移りたいという質問にお答えします。

 寺尾石材店には日頃からお墓や墓地のことでたくさんの質問が寄せられます。

そんな中から一つ、初回は多くの人が知りたい墓地のことについて考えてみます。

 多数寄せられる質問の中から一つ、現在の墓地からより条件の良いところや自宅の近くに探したいと考えている方がいます。その方達はお墓参りの苦労や悩みを解決したいと考えていると思います。

ここではたくさんの墓地の中で皆さんの心配や悩みを解決する方法を石材店ならではの目の付け所からお伝えします。

 今よりお参りしやすい墓所とは、皆さんが、永く、いつまでもお参りできること、子孫たちが先祖に会いに来るのにふさわしい場所ということになるのかもしれません。

ふさわしい場所といっても、それぞれ好みや条件があると思いますので、ご質問が多い例を一緒に考えてみたいと思います。

Q.場所や道について、墓地までの道がむつかしくないか?、遠くないか?
A.ほとんどが町から少し離れた少し奥まったところに墓地が造られています。それぞれご家族、継承者と一緒に行ってみて確認しましょう。将来、自家用車の運転が難しくなる事を考えて公共交通機関も調べた方が良いでしょう。お勧めはハイヤー・タクシーです。行き帰りのストレスが少なくてGOODです。

Q.金額について、永代使用料は?、年間管理料はなぜ必要?
A.永代使用料とは、いわゆる墓地代のことです。これは土地の購入ではなく、お墓を建てる墓所・区画の利用権の購入です。平坦地が少ない高知の地理的条件を考えた場合、どちらの墓地も割合、お求めやすい額だと思います。

年間管理料とは、墓地経営のための経費と考えて良いと思います。年間管理費用については、先に述べた永代使用権は年間管理料が納められている期間が条件となります。

Q.霊園の中でどの区画、位置が良いの?見晴らしは?駐車場から近いかな?
A.これも実際に墓地をあちこち歩いてみましょう。見晴らしが良いところが一番人気ですが、駐車スペースより離れていることが多いことから、駐車スペースに近いところが二番人気と言えるかもしれません。何しろ自分の足で歩いて考えて決めましょう。

高知は個人墓地が多い土地柄ですので、以前は「霊園は自由を束縛される」のではないかと心配される声を聞きました。墓地の設立や経営は行政の許可が必要な公益事業です。多くの人のためにある公共の場所ですからそれにふさわしい、子孫のお手本となるようなお墓参りを心がけたいものです。

近年、継承者のことも考えてお参りしやすいところに移る方が増えているのは、後の人のためを考えていらっしゃる方が、これまで以上に増えてきたことと、良い墓地が増えてきたことかもしれません。

 ここでお墓を引っ越すときに考えなくてはならない法律の一つ、「墓埋法」について簡単にお伝えします。

お墓はどこでも建てて良いものではありません。お墓は「墓地、埋葬等に関する法律」に則った墓地の中に建てるものです。そして墓地を造るには行政の許可が必要です。

ここで使われる言葉を少し整理しておきます。みんなが「お墓を建てる」ところ全体を墓地と呼びます。霊園の管理棟、通路、駐車スペース、休憩所などを含みます。その中のお墓を建てるための場所・区画を墓所と呼びます。

墓地に、新しく自家の墓所を求める場合、皆さんが選ぶことができるのはその地の市長か保健所長により許可された墓地(ほとんどの場合、霊園のことです)となります。

土佐人には馴染み薄いですが自分の土地であっても許可無くお墓を建てて良いのではありません。隣や周りがお墓であっても確認が必要です。

今回は専門用語ばかりならべて読みづらい内容となってしまいました。さらに馴染みの少ない「墓埋法」について、もう少し詳しくお知りになりたい方はお気軽に問い合わせ下さい。同業者様も参考にしてください。

また、近年、この法律は変更がありました。今後も社会に沿って変わってゆきますので寺尾石材ではその都度しっかりとお伝えして参ります。

次回は「お墓の草取り」について考えます。

この記事を書いたプロ

寺尾産業有限会社 寺尾石材店 [ホームページ]

石職人 寺尾晴邦

高知県高知県高知市梅ノ辻4-16 [地図]
TEL:088-831-5555

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
寺尾晴邦プロ 自社にて

お墓は亡くなった人のためだけではなく、生きている人、継承者のためにもある(1/3)

 寺尾晴邦さんは高知市で100年以上続く老舗「寺尾石材店」の4代目社長。 石像彫刻の職人として県外の工房で勤めたのち、Uターン、家業の4代目に就任しました。 寺尾さんが力を入れるのは、展示販売ではなく、フルオーダーのオリジナル墓石です。...

寺尾晴邦プロに相談してみよう!

高知放送 マイベストプロ

お客さまの人生観・供養観にふさわしいプランニングが強み

会社名 : 寺尾産業有限会社 寺尾石材店
住所 : 高知県高知県高知市梅ノ辻4-16 [地図]
TEL : 088-831-5555

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-831-5555

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺尾晴邦(てらおはるくに)

寺尾産業有限会社 寺尾石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お墓の草取り・お墓掃除について

今回はお墓の草取り・お墓掃除についてお伝えしたいと思います。お墓掃除でのご相談や質問では大きく分けて二...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ