コラム

 公開日: 2013-12-11  最終更新日: 2014-06-22

南海大地震に備えるオンリーワン住宅を建てる その5 (免震装置について)

免震工法についてもう少し書いてみたいと思います。

住宅向け(木造用)免震装置は 国内数社あるようです。調べたところ下記のようなものでしょうか。
                        (下記資料は 日経ホームビルダー2012.10による)

1.IAU免震システム   
転がり支承、引き抜き防止装置、風揺れ固定装置、変位抑制ダンパーで構成され,述面積40坪で300万円台(300~400万円)保証期間40年

2.オイレス-FPS-HP    
局面の鋼板に挟まれた滑り材が振子の軌道を描くように動くことで振動を吸,述面積40坪で400万円 保証期間10年

3.OKABE免震システム
転がり支承、オイルダンパー、復元ゴムで構成、述面積40坪で400~500万円 保証期間10年

4.THK免震システム
直線方向に動くレールを十字形に組み合わせた転がり支承、減衰装置、復元ゴムで構成、金額は問い合わせによる  保証期間10年

5.ハイ免震      
ベアリングの転がり支承または樹脂の滑り支承と復元ゴムなどで構成、金額は問い合わせによる 保証期間10年

6.フェ-ルセ-フティ住宅免震 
すべし支承と復元ゴムで構成 述べ面積40坪で400万円  保証期間10年
等です。

まだいろいろな免震装置、メーカーがあると思いますが ほとんどが 基礎の上に免震装置を設置し、その上に鉄骨やコンクリートの井桁を組み構造体を乗せる方式で、コストも400万円前後というハイコストになっていますので、なかなか一般的な述べ面積40坪くらいの住宅には採用しにくいと思います。

仮に40坪2,000万円の家とすると 免震装置を組み込むと 2,400万円というような金額になってしまうとなかなか難しいと言わざるをえません。

そしてこの装置を使うためには地盤がよくないと使えない、軟弱地盤では無理なのです。
軟弱地盤であれば 杭を打つなど地盤対策を十分する必要があり、それをするためには当然ながらその地盤対策費が必要になるわけです。

また機械的に振動吸収するわけですので メンテナンスが不要なはずもなく 10年20年とたったときに果たして正常に機能するのか疑問が残ります。そして強風による風揺れや、もとの位置に戻る復元機能がどうなっているかも、大事な部分でることは言うまでもありません。

一昨日も香南市であったように竜巻まがいの強風がふくことがありますが、木造住宅では、地震と同時に風圧の設計をしたときには、地震力より風圧力のほうが大きくなることが多くなり、この強風によって免震装置が作動し、強風が収まったときに、もとの位置に戻らないということが多く起こっているようです。
このような風揺れによる位置ずれや、地震後にもとの位置に戻らないということが多々あるのです。
機械的な免震装置にはこの現象があると思っておかなければなりません。



耐震設計(耐震等級3)であっても、地震動は100%建物に入ってきます。そして家具や電化製品が飛んできます。建物は壊れなくっても家具などで怪我したり、場合によっては死に至ることがあるかもしれないのです。 なるべく 採用可能なコストの工法をと思います。

免震をとお考えのかたがいっしゃいましたら ぜひ一度 ご相談ください。


                   南海大地震に備えるオンリーワン住宅を建てる  その6 に続く








           

この記事を書いたプロ

株式会社堀内計画設計研究所 [ホームページ]

建築家 堀内啓介

高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL:088-872-7155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
WORK

1.分離発注方式での 設計監理、現場調整料 と工事費について   設計監理(現場調整費含む)料は下記の方法により算出します。a. 木造2階建まで( 構造計...

 
このプロの紹介記事
堀内啓介さん

コストダウンと地震への備えを住む人の立場で考えたデザイン住宅(1/3)

 プランニングから設計、マイホームが徐々に形となり完成するまで。建築段階でほぼ毎日、堀内啓介さんは現場へと向かいます。「出来上がって行く家を眺めながら建築家としての愛着がわいてくる」堀内計画設計研究所創業から30年を過ぎた今も変わらない...

堀内啓介プロに相談してみよう!

高知放送 マイベストプロ

地震に備える建築工法や直接契約でコストダウンするプランが強み

会社名 : 株式会社堀内計画設計研究所
住所 : 高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL : 088-872-7155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-872-7155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内啓介(ほりうちけいすけ)

株式会社堀内計画設計研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
欠陥分譲マンションはだれの責任?

横浜市の傾斜マンションの報道が日々されているのですが、だれの責任なんでしょうか?実際にくい打ち工事をし...

[ 工事監理は機能しているのか? ]

またもや分譲マンションの施工不良-高知のマンションは大丈夫か?

ここ数日、新聞やテレビで杭の長さが足らないマンションが傾くという報道がなされていますが、またかとうい印象で...

[ いかに工事監理が大切か ]

メンテナンスが家を長生きさせる!!
イメージ

10年前に分離発注で創った家です。 10年の経過でのメンテナンスを行いました。生き返ったようでとてもうれしい...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックなヨ-ロッパスタイルな家を創ってみませんか?
イメージ

エイジングアンチ-ク塗装や古い家具や小物などで演出するアンチ-クな空間を持つヨ-ロッパスタイルの家を分離発注で...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックな家とは?
イメージ

最近 使い込まれて傷がついたり、ペンキがはがれかけているような古いけど味のある 壁や天井、建具で囲まれた空...

[ 分離発注で創る!! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ