コラム

 公開日: 2015-10-29 

欠陥分譲マンションはだれの責任?

横浜市の傾斜マンションの報道が日々されているのですが、だれの責任なんでしょうか?

実際にくい打ち工事をした 旭化成建材か?その上の元受業者三井住友建設?、販売会社の三井不動産レジデンシャルか? 

それぞれが責任があるわけですが、工事に関しては当然ながら 元受業者である 三井住友建設が総合的な責任を負うというのが当たり前なんですが、なぜかマスコミでは旭化成建材のみに対する報道がなされているのはどうしてか?
そして元受業者三井住友建設の責任追及がなぜなされないのか非常に疑問に思うところです。

そして、たぶん三井住友建設の設計施工物件であろうと思われるのですが、構造設計の杭長の設計ミスであったり、ボーリング地盤調査の調査ポイントの数の少なさなど、設計ミスを指摘されても、それほど設計施工の業者三井住友建設の設計責任や施工責任が追及されないのはなぜなんでしょうか?

そして設計監理が機能しておいないのではと思われるのは、わたしだけなんでしょうか。
設計施工という請負形態、建築主がマンション販売会社であり、エンドユ-ザ-ではないこと、第三者での工事監理がほとんどなされていないことなどを考えると、こういうことがまた起こるであろうことは十分考えられるのです。

今回の欠陥マンション問題は氷山の一角。ほかのマンションでも問題が露出していないだけでしょう。

高知でも14、5階のマンションが創られていますが、はたして大丈夫?
雨の中のコンクリ-ト打ちや工期に追われた工事などなど、十分安心などということはないだろうと危惧しているところです。

これは単にマンション工事のような中高層の建物だけではなく、日常茶飯事、設計施工で創られている、木造や鉄骨造の住宅にも同様のことが言えるのです。

やはり、第三者の目、建築主(エンドユ-ザ-)の立場に立った有能な監理者を味方につけることが、欠陥のない住宅を創るための大事なことであるのは言うまでもありません。

住宅でも一度完成したものを欠陥が見つかったからと言って、元受業者が壊して、建て替えるなどということはよっぽどのことがない限り、ないと思わなければなりません。

、家を建てようと思っている方は 安心できる家を創るにはどうすればいいか、再度考えなおすチャンスだと思ってください。

この記事を書いたプロ

株式会社堀内計画設計研究所 [ホームページ]

建築家 堀内啓介

高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL:088-872-7155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
WORK

1.分離発注方式での 設計監理、現場調整料 と工事費について   設計監理(現場調整費含む)料は下記の方法により算出します。a. 木造2階建まで( 構造計...

 
このプロの紹介記事
堀内啓介さん

コストダウンと地震への備えを住む人の立場で考えたデザイン住宅(1/3)

 プランニングから設計、マイホームが徐々に形となり完成するまで。建築段階でほぼ毎日、堀内啓介さんは現場へと向かいます。「出来上がって行く家を眺めながら建築家としての愛着がわいてくる」堀内計画設計研究所創業から30年を過ぎた今も変わらない...

堀内啓介プロに相談してみよう!

高知放送 マイベストプロ

地震に備える建築工法や直接契約でコストダウンするプランが強み

会社名 : 株式会社堀内計画設計研究所
住所 : 高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL : 088-872-7155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-872-7155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内啓介(ほりうちけいすけ)

株式会社堀内計画設計研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
またもや分譲マンションの施工不良-高知のマンションは大丈夫か?

ここ数日、新聞やテレビで杭の長さが足らないマンションが傾くという報道がなされていますが、またかとうい印象で...

[ いかに工事監理が大切か ]

メンテナンスが家を長生きさせる!!
イメージ

10年前に分離発注で創った家です。 10年の経過でのメンテナンスを行いました。生き返ったようでとてもうれしい...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックなヨ-ロッパスタイルな家を創ってみませんか?
イメージ

エイジングアンチ-ク塗装や古い家具や小物などで演出するアンチ-クな空間を持つヨ-ロッパスタイルの家を分離発注で...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックな家とは?
イメージ

最近 使い込まれて傷がついたり、ペンキがはがれかけているような古いけど味のある 壁や天井、建具で囲まれた空...

[ 分離発注で創る!! ]

分離発注CM方式にて家を創るようになった理由について
斗賀野の家(CM)

一般的には設計事務所は、お客様(建築主)から設計監理の委託を受け、打ち合わせを重ね、設計図面を作っていき、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ