コラム

 公開日: 2014-02-27  最終更新日: 2014-06-22

工事ミスについて(いかに工事監理が大切か)

設計、監理が大切なことは以前のコラムにも書いてきましたが 東京の億ションと言われる分譲マンションで 竣工間際で施工ミスが発覚し、販売を中止したということが起こっているのです。
東京のことなので高知ではほとんどの方が知らないだろうと思います。

それじょあ、あまり知名度のない設計事務所や建設会社ではと思われるかもしれませんが、実は設計事務所も建設会社も日本のトップクラスの業者なのです。
マンション販売会社は三菱地所レジデンス、 設計事務所は三菱地所、建設会社はス-パ-ゼネコンの鹿島なんです。
それぞれの業者の名を聞くと、施工ミスなど無縁とおもわれるのですが、こういうすごい?業者たちでもこういうことがあるのです。
そのミスの内容ですが コンクリートの躯体中に配管を通すスリーブ(配管用の穴)全約6000か所のうちあるべき位置に存在しないか、位置が違うという不備が約600か所あり、約200か所で不適切なコアぬきを行ったため、一部で鉄筋が切断されている。こういった不具合が竣工を目前にした分譲マンションで見つかり、販売中止となったというものです。
そしてそのミスがどうしてわかったかといいますと 住戸の契約者が閲覧するネット上の掲示板に、関係者と名乗る人物から『部屋内は躯体打ち込み時に衛生などの縦の配管用のスリ-ブ入れ忘れによるコア抜き多数』といった書き込みがあったというわけです。これがなければ欠陥マンションが販売されていたことになるのでしょうね。それも一番高い住戸は3億5000万円だそうです。

これは地下1階地上7階建ての鉄筋コンクリ-ト造の建物でしたが  木造1.2階や木造3階や 鉄骨造、鉄筋コンクリート造の1~3階くらいの住宅でも、起こりうること、いや起こっているのではないかと思います。
大手のハウスメ-カ-だから大丈夫なんてことはないということは、肝に銘じておく必要があろうと思います。

やはり 第三者の監理者に お客さんの立場に立って監理してもらうことがそのミスを防ぐことでありますが、細かいところまで監理できる実力のある監理者でないと意味のないことはいうまでもありませれんけどね。

わが社が 分離発注にこだわっていることは、以前コラムにもかきましたが、ミスを事前にふせぐ方法として、工事をするのに必要な、施工できる図面(施工できない図面が世間では多いとよく聞きます)を描き、業者によく説明指導すること、そして厳しい監理をすべての部分について行うことなのです。
もしミスが発生した場合は隠さず最適な処理をし、その責任はそのミスをした業者に取ってもらうことなのです。

業者に放りまかせにして現場にほとんどこない設計事務所や下請業者に放り任せにして現場監督が現場に来ないなどということはよく耳にすることで、日常茶飯事行われていると思って間違いないと思います。

地震に強い家をつくる最終の課題は図面や仕様書どうりに創らせることなのです。

最強の監理体制で創ってきた我が事務所に一度相談ください。 なお設計監理一式でお受けします。

改造したわが事務所の ホ-ムペ-ジ http://www.d7.dion.ne.jp/~d-system もご覧ください。


この記事を書いたプロ

株式会社堀内計画設計研究所 [ホームページ]

建築家 堀内啓介

高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL:088-872-7155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
WORK

1.分離発注方式での 設計監理、現場調整料 と工事費について   設計監理(現場調整費含む)料は下記の方法により算出します。a. 木造2階建まで( 構造計...

 
このプロの紹介記事
堀内啓介さん

コストダウンと地震への備えを住む人の立場で考えたデザイン住宅(1/3)

 プランニングから設計、マイホームが徐々に形となり完成するまで。建築段階でほぼ毎日、堀内啓介さんは現場へと向かいます。「出来上がって行く家を眺めながら建築家としての愛着がわいてくる」堀内計画設計研究所創業から30年を過ぎた今も変わらない...

堀内啓介プロに相談してみよう!

高知放送 マイベストプロ

地震に備える建築工法や直接契約でコストダウンするプランが強み

会社名 : 株式会社堀内計画設計研究所
住所 : 高知県高知市愛宕山南町3-11 [地図]
TEL : 088-872-7155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-872-7155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀内啓介(ほりうちけいすけ)

株式会社堀内計画設計研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
欠陥分譲マンションはだれの責任?

横浜市の傾斜マンションの報道が日々されているのですが、だれの責任なんでしょうか?実際にくい打ち工事をし...

[ 工事監理は機能しているのか? ]

またもや分譲マンションの施工不良-高知のマンションは大丈夫か?

ここ数日、新聞やテレビで杭の長さが足らないマンションが傾くという報道がなされていますが、またかとうい印象で...

[ いかに工事監理が大切か ]

メンテナンスが家を長生きさせる!!
イメージ

10年前に分離発注で創った家です。 10年の経過でのメンテナンスを行いました。生き返ったようでとてもうれしい...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックなヨ-ロッパスタイルな家を創ってみませんか?
イメージ

エイジングアンチ-ク塗装や古い家具や小物などで演出するアンチ-クな空間を持つヨ-ロッパスタイルの家を分離発注で...

[ 分離発注で創る!! ]

シャビ-シックな家とは?
イメージ

最近 使い込まれて傷がついたり、ペンキがはがれかけているような古いけど味のある 壁や天井、建具で囲まれた空...

[ 分離発注で創る!! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ