コラム

 公開日: 2016-06-27  最終更新日: 2016-11-24

家計管理における口座を使い分けることのメリット


家計管理で重要になる銀行口座。結婚すると、夫婦の口座はそれぞれが持っていた口座、そしてふたりで開設した口座と、銀行口座が増えます。

あまり使わない口座もできてきますので、一世帯でいくつぐらい持つといいのだろうか迷われることも多いのではないでしょうか。銀行口座を上手に使い分けるメリットをご紹介します。

複数の銀行口座を整理して使い分けることで家計管理が優秀になる

上手な家計管理には、あまっている銀行口座をキレイに整理し、複数の口座を上手に使い分けることが肝心になってきます。口座管理がルーズな世帯のほとんどは、お金が貯まらない世帯です。

銀行口座を整理すると、いつ、いくら、何を目的として集金・入金が行われたのかお金の流れを確実に把握できるようになります。現在どの口座にお金がいくらあるのか、使える金額はいくらか、残しておきたいお金はいくらなのか、お金の場所と量を把握できます。

このようにお金の流れ、場所、量をしっかり把握していれば、計画的な運用管理も可能になるので、お金を増やすことができるようになるのです。
また、銀行・口座選びと組合せを吟味することで、手数料などの無駄も削減できます。

基本はメイン口座と貯蓄用口座の2つからスタート

給与の入金や日々の生活費を引き出すための「メイン口座」と、お金を貯めておく「貯蓄用口座」の2つが基本と考えましょう。

専門家のあいだでも、口座は「2つで十分」「最低でも3つ必要」など意見が分かれるのですが、貯金が苦手なタイプの世帯は、まずは最もシンプルなパターンであるこの2つにするといいと思います。一番わかりやすく管理しやすい方法なのです。

給与が振り込まれるメイン口座から、貯蓄用口座に貯金額を振り替えましょう。生活費の出金やその他の引き落としもこのメイン口座にまとめます。こうすることでお金の流れが一目瞭然になります。

3つ目の口座は定期貯金用OR引き落し用に。それ以上は目的別の口座に

メイン口座と貯蓄用口座でお金の流れがわかるようになり、ある程度貯金ができれば、一定の金額をプールしておくために、金利の高い定期預金に入れて利息を得るようにします。

また、クレジットカードやローン返済、公共料金の引き落としが複数ある場合は、引き落とし専用の口座にまとめると便利です。給与が振り込まれたら、貯金用と引き落し予定のお金を各口座に振り替えます。

定期預金以外にも、車・車検・パソコン・旅行・保険の一括払いなど将来使う予定があるお金を目的別に積み立てていくようにするといいでしょう。

このように銀行口座を上手に使い分けると、賢く家計管理や貯金が実現できるようになります。

新婚の家計管理は、ルール取り決めからスタート

家計診断の事例はこちら

ご相談方法についてはこちら

この記事を書いたプロ

ファイナンシャルプランナー FPライフ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 由籐久和

高知県高知市長浜1625-5 [地図]
TEL:088-848-2505

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
ご相談方法
イメージ

住宅取得相談 50,000円 ※ライフプラン設計料を含む住宅ローン新規相談30,000円住宅ローン借り換え相談30,000円保険相談5,000円ライフプラン設計30,000円...

 
このプロの紹介記事
高知を元気にするファイナンシャルプランナー・由籐久和さん

夢を諦めない、前向きな人を応援するファイナンシャルプランナー(1/3)

 ファイナンシャルプランナーをご存じですか?マイホームの取得、ゆとりのある生活、老後の安定など、誰もが夢や目標を持っています。そこに横たわるのがお金の問題。ファイナンシャルプランナーは顧客の夢や目標に寄り添い、現実に則した資金計画を立て、実...

由籐久和プロに相談してみよう!

高知放送 マイベストプロ

家造りに関する相談経験豊富な独立系ファイナンシャルプランナー

会社名 : ファイナンシャルプランナー FPライフ
住所 : 高知県高知市長浜1625-5 [地図]
TEL : 088-848-2505

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

088-848-2505

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

由籐久和(ゆとうひさかず)

ファイナンシャルプランナー FPライフ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相談事例 『30代から始める家づくり』

相談事例『30代からの家づくり』最近の相談事例を見てみると家づくりのご相談が保険相談の次に多かったですね...

[ 家を購入する流れ ]

『貯蓄ができない人の理由』 『保険』

『貯蓄ができない人の理由』 『保険』最近の相談事例の具体的な悩みの多くは『貯蓄ができない』『保険の...

[ 家計診断事例 ]

家計診断事例 『貯蓄ができない理由』

家計診断事例 『貯蓄ができない理由』最近の相談事例の具体的な悩みの多くは『貯蓄ができない』『保険の...

[ 家計診断事例 ]

30代共働き夫婦の家計診断事例
イメージ

家計相談実例その1相談者Aさん(35歳)会社員 年収(450万円)   配偶者(35歳)会社員 年収(250万...

[ 家計診断事例 ]

家計診断をFPに依頼するメリット
イメージ

消費税の増税や扶養控除の廃止など、家計に関わるお金の状況は今後厳しくなると予想されます。「これからの...

[ 家計診断で家計の見直し ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ